Event Report
2015.02.22 (日)
スローフード勉強会vol.7 開催しました!

"食や農を学んで探る!スローフード勉強会"を2月1日に開催しました! 

「おいしい・きれい・ただしい」を方針に食品生産と消費の関係やよりよいライフスタイルを追求するスローフード協会と、産者と消費者をつなぐ農業実験レストラン・六本木農園のコラボイベントです。


slow food 6nouen.jpg


生産者、食の専門家、地域活動や環境、教育等の隣接する分野に精通されている方をゲストスピーカーとして迎え、これからの持続的なライフスタイルや食について探っていきます。


今回は「信州の伝統野菜」を通して、食材と種のお話に迫りました!



7_01.jpg


お一人目のゲスト、信州大学農学部教授の大井 美知男さんからは、信州の風土と暮らし・その中で育まれ守られてきた伝統野菜、また生産者さんについて教えていただきました。

種や、北と南の食文化の違い、信州の伝統的なお料理の紹介など、興味深いお話をしていただきました。


7_02.jpg

信州大学農学部教授大井 美知男さん


7_06.jpg


レクチャーの最後には、特別に用意していただいた信州の伝統野菜、ねずみ大根、山口大根、千代ねぎと、いつも食べている大根やねぎとの食べ比べも行いました。

7_03.jpg



お二人目のゲスト、スローフードユースネットワーク東京代表であり、埼玉県で米農家として就農すべく修行中の中森剛志 さんから、就農にいきつくまでの話と農業への思いを語っていただきました。ご自信の体験談を交えながら、農業への熱い想いを語られました。


7_04.jpg

スローフードユースネットワーク東京代表 中森さん 



レクチャーの後は、食べ比べに登場した伝統野菜や、信州の食材やを使った、この日だけのスペシャルメニューをいただきました!

ゲストのおふたりを囲んで、賑やかなお食事タイムとなりました。


7_05.jpg


スローフード勉強会は今後も開催予定。

「食や農業についてもっと知識を深めたい!」

「生産者さんや専門家の方とじっくりお話がしたい!」

というみなさまのご参加お待ちしております!!


7_07.jpg


スローフード勉強会担当:加藤、弥生


前のページに戻る
Archive
このページのTOPへ