Event Report
2015.03.18 (水)
第2弾見せる課メディアセミナーReport!!

***************************

いわき見える化プロジェクト"見せます!いわき"

第2弾見せる課メディアセミナー

「食べて知る!いわき産きのこのおいしさと安全性

***************************

3月18日メディアの方を対象に六本木農園で開催されました!


先月の第一回目のイベントでは、

いわき市の漁業をテーマに開催しましたが、

今回は「きのこ」がテーマです。


P1010038.JPG


「見せる課」

・・・みなさん御存知でしょうか?

震災後にスタートした、福島県いわき市のプロジェクト組織で、
農産物や水産物、観光など、いわき市の魅力や復興への取り組み、放射性物質の検査結果、がんばる市民の姿などについて「見せる」ことで伝え、
判断してもらう取り組みをしています。


P1010024.JPG


いわきの生産物の安全性と取り組み、そして美味しさをアピールすること。
復興へ向けて着実に歩みを続けている状況への認知と理解を目的としてもので、
メディアを通じて一般生活者のみなさんにも、
もっといわき市のことを知ってほしい
というメディア向けに開催したイベントです。



P1010030.JPG

まずは、見える課のみなさんによるいわき市の取り組みや
3人のきのこ生産者さんによる現状や課題についてのレビュー


P1010037.JPG


みなさんは、

「いわき市」と聞いて、どんな地域のイメージですか?


「冬、寒そう・・」

「豪雪地帯・・」


こういったイメージの方が多いかもしれません。


P1010009.JPG


でも、夏と冬の寒暖差は比較的少なく、

温暖な気候に恵まれているんです。

雪もほとんど降りません・・!


東京よりも年間日照時間が長く、

なんと、東北地方では1位!


その恵まれた環境により、

お米のほか、トマトやネギ、イチゴやきゅうり、いちじく、とっくりながいもなど

沢山の生産物が栽培されています。


ハウス栽培に適した環境であることから、

ここ10年間で日本有数のハウストマトの産地ともなっています





きのこは、年間を通じて生産をしています。


今回いらしていたのは、

六本木農園でもお世話になった「加茂農産」さんをはじめ、

「いわき菌床椎茸組合」さん

「すずき農園」さんのお三方


すずき農園の鈴木さんは、

きのこの特徴について

じっくり時間をかけて、子供を育てるように大切に育てている

甘やかしすぎても、厳しすぎてもよくない。そこが難しいところ

とおっしゃっていました。


まじめに育てると、きのこはその想いに必ず応えてくれるのだそう。




父親の後を継いだ加茂農産の加茂さんは、

就農当時、悩みながらもきのこの道へ


人は食べなければ生きていけない

そのひとつに携われたら・・

この想いから、消費者のみなさんに

「美味しい」と言ってもらえるきのこづくりに励んでいます。





やはり風評被害はまだまだ大きい問題

昨年に比べ、だいぶ落ち着いてきたそうですが、

風評被害に関係なく、どうやったらこのきのこが売れるのか、を考えていきたい

いわき菌床椎茸組合の松本さんは、そう語ってくれました。



レビュー後は、きのこを贅沢につかったSPランチ♪


きのこがどうやって育っているか、

見たことありますか?


       P1010049.JPGのサムネール画像 P1010040.JPGのサムネール画像


まだ収穫する前のものを、生産者さんに持ってきて頂きました!

自分で収穫したきのこをそのままBBQで焼いていただきます。


なかなか体験出来ない収穫に

メディアのみなさんも興味津々


P1010050.JPG

きのこが踊っていますね!


P1010076.JPG


      P1010060.JPG P1010068.JPG P1010075.JPG



いわき市のきのこ

堪能していただけたのではないでしょうか?


P1010043.JPG





震災時は、返品の連続

福島の農業は終わりなのか、とみんな思ったそう


少しずつ理解を得られるようになったものの、

生産者さんだけでは限界がある


メディアの力をはじめ、

見せる課によるバスツアーで実際にいわき市に来て感じてほしい

感じたことを発信してほしい

そうすることで、いわき市への見方が変わっていくことに期待しています。




いわき市のみなさんの取り組みを、

まずは知ることが第一歩だと感じたイベントでした。








見せる課のみなさん、きのこ生産者のみなさん、スタッフのみなさん、

ありがとうございました!




見せます!いわき情報局HP http://misemasu-iwaki.jp/index.html




イベントレポート担当:冨田



前のページに戻る
Archive
このページのTOPへ