EVENT
インターナショナル寺子屋 #4-3 離島ラボ 第3回 奄美大島の色と文化〜泥染めと大島紬〜
2011年12月03日(土)
インターナショナル寺子屋 #4-3
離島ラボ 第3回 奄美大島の色と文化〜泥染めと大島紬〜
International Terakoya企画第4弾
『離島Lab ~奄美諸島編~』
第3回 奄美大島の色と文化〜泥染めと大島紬〜
泥田.JPG
島国ニッポンをもっと知ろう!から生まれた『離島lab』では現在、奄美諸島にフォーカスしたワークショップを進行中。
3回目となる今回は、奄美大島の伝統的工芸品「大島紬」の特長であり
重要な製造工程のひとつである"泥染め"を体験します!

織る前に糸を染め、糸の1本1本を絣(かすり)の技法を駆使して模様を染めつける大島紬は"先染絣織物"といい、世界的にも類を見ない貴重な織物。
糸を泥田で染めていく作業を繰り返すことで合成染料では出ない独特の黒みを得るのですが、なんと今回は特別にこの色付け工程である泥染めを、奄美大島から空輸で届けられた
貴重な生の泥と植物を使って体験できるのです!

泥をご提供してくださるのは、奄美大島で25年以上にわたって"純泥染め"技法を
継承し続ける工房の(有)金井工芸さん。贅沢にも150万年前の地層から取りだされた
本場・奄美の貴重な生の泥を使わせていただきます。
また泥染めは、1979年に銀座で店舗をオープン以来、上質な染め物や糸からの
こだわりを持った着物の生産と販売を展開している(株)銀座もとじさんによるサポートで
行いますので、初めての方も楽しめること間違いなし!
みなさまお誘い合わせのうえどうぞご参加ください。お待ちしております!

【開催日程】
12月3日(土)10:00〜11:30

【場所】
六本木農園 YARD
日比谷線・大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩2分
http://www.roppongi-nouen.jp

【持ち物】
染めたい布や布製の袋など(白色がおすすめです。色が付いているものも泥で染まります)
※染色経験のある方は、模様付けのためのお好みの道具のお持込みも可能です。
ビニール袋(大きな布や複数枚染色したい方はとくにお持ち帰り時に必要となります)
タオル
ビニール手袋(染色液が気になる方はお持ちください)

【スケジュール】
・奄美大島の伝統工芸品「大島紬」とは?
・布の絞り方(模様付け)&染め物レクチャー
・銀座もとじさんサポートでの泥染め体験

【参加費】
4000円(白いハンカチ1枚、喜界島のそら豆茶付き)
※当日受付にてお支払い。カード不可。
<学生ペア割>
学生に限り、ペアでのお申し込みでお一人2000円となります。
お申し込みの際、名前のあとに"学生"とご記入ください。



【お申し込みはこちら】
【日本語】
【English】



参考
*facebook

泥染め布.JPG
*What's International Terakoya?
ニホンに生まれたものの、来日してはみたものの、まだまだニホンには
知らないことがたくさんある!をみんなで知るために、定期クラスや
ワークショップ、イベントを通してニホンの"地域"について学ぶ出会いの場。
日本人、外国人、大人もこどもも一緒に地域を学び、地域を発見する機会を
つくり出す"みんなの学び舎"です。

このイベントは終了しました。


前のページに戻る
農家Live Special!!
Archive
検索
このページのTOPへ