EVENT
インターナショナル寺子屋 #4‐4 離島lab~奄美諸島編~最終回はやっぱりこれ!黒糖焼酎と島唄live!
2011年12月10日(土)
インターナショナル寺子屋 #4‐4
離島lab~奄美諸島編~最終回はやっぱりこれ!黒糖焼酎と島唄live!
International Terakoya企画第4弾
『離島Lab ~奄美諸島編~』第4回
奄美諸島のお酒と音楽 ~黒糖焼酎と島唄live~

_DSC6922.JPG



島国ニッポンをもっと知ろう!から生まれた『離島lab』では現在、奄美諸島にフォーカスしたワークショップを進行中。最終回は、製造が奄美諸島でのみ許されている「黒糖焼酎」と、古くから歌い継がれてきた島唄のliveを体験します!
奄美の島唄を聞きながら飲む黒糖焼酎...土曜の午後、贅沢な島時間を味わいましょう。

サトウキビの生産が盛んな奄美諸島ではいつから飲まれているの?
なんで奄美でしかつくられていないの?
奄美の人はどんなふうに飲むの?
奄美諸島にある蔵元の代表銘柄18種類を飲み比べながら、そんな質問にもお答えします。

そして、島唄を披露してくださるのは生まれも育ちも喜界島の牧岡奈美さん。
三線はみんなひけるの?
島唄はみんなうたえるの?
どこで教えてもらうの?
なんで奄美の人は歌がうまいの?
喜界島の子供は三線を"ヒトウツシ"で体に覚えさせる話?
などなど、島んちゅならではの文化を一緒に学びましょう。

また、六本木農園でもおなじみの喜界島産無農薬ゴマとゴマを使ったスウィーツ(アンダギー)も特別に喜界島価格で販売します!
みなさまお誘い合わせのうえ、どうぞご参加ください。お待ちしております!

【開催日程】
12月10日(土)15:00〜17:00

【場所】
六本木農園 YARD
日比谷線・大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩2分
http://www.roppongi-nouen.jp
※会場は半屋外なので、暖かい服装でご来場ください。

【スケジュール】
15:00 奄美について  
15:15 焼酎WS  
16:00 島唄LIVE (各島の唄・恋の歌・仕事唄)
16:30 中締め

【参加費】
4000円(黒糖焼酎なくなるまで飲み放題・おつまみつき)
※当日受付にてお支払い。カード不可。

<学生ペア割>
学生に限り、ペアでのお申し込みでお一人3000円となります。
お申し込みの際、名前のあとに"学生"とご記入ください。

【お申し込み】
<日本語>
申し込みフォーム
<English>
REGISTRATION FORM

*facebook*
インターナショナル寺子屋イベントページ

【島唄Liveゲスト】

nami_makioka02.jpg

牧岡奈美
喜界島に生まれ、喜界島で育った根っからの島んちゅ。
1999年鹿児島県民謡王座決定戦で3年連続優勝し、16歳で名人位を獲得。2002年奄美民謡大賞大会で最高賞の大賞を受賞。同年、喜界島の方言で「ありがとう」を意味する「うふくんでーた」でソロデビューを果たす。2005年セカンドアルバム「なんかNanka」では、即興を含む多彩なワールド・ミュージック的手法で新境地を切開いた。2007年3rdアルバム「シツルシマ」をリリース。
現在は東京を拠点に活動を続けており、最近ではゴダイゴのミッキー吉野やTHE BOOMの宮沢和史、福山雅治などを手がけたキーボードリスト・難波正司氏等との響演も果たしている。
http://ameblo.jp/makiokanami


What's International Terakoya?
ニホンに生まれたものの、来日してはみたものの、まだまだニホンには
知らないことがたくさんある!をみんなで知るために、定期クラスや
ワークショップ、イベントを通してニホンの"地域"について学ぶ出会いの場。
日本人、外国人、大人もこどもも一緒に地域を学び、地域を発見する機会を
つくり出す"みんなの学び舎"です。


 



このイベントは終了しました。


前のページに戻る
農家Live Special!!
Archive
検索
このページのTOPへ