EVENT
食や農を学んで探る!第3回 スローフード勉強会 東京の農業!『都会からできる! 持続的な農業と消費  ~都市農業の可能性と現場〜』
2012年04月22日(日)
食や農を学んで探る!第3回 スローフード勉強会
東京の農業!『都会からできる! 持続的な農業と消費  ~都市農業の可能性と現場〜』

web_sf01.jpg

「おいしい・きれい・ただしい」を方針に食の生産と消費の関係やよりよいライフスタイルを追求するスローフード協会と、生産者と消費者をつなぐ農業実験レストラン・六本木農園がおくる、コラボイベント、早くも第3弾です!

第1回目の『コーヒーの"豆"な話』 ☆第1回目の様子はこちら!☆

第2回目の『震災から1年、福島の農業の現在とこれから』 ☆第2回目の様子はこちら!☆ に続き、今回も生産者さん、専門家の方をお迎えして持続可能な食や農のあり方を探っていきます!


第3回目となる今回は

都会からできる! 持続的な農業と消費  ~都市農業の可能性と現場〜

と題し、『東京での農業』についてお話をうかがいます。

東京で農業?!と意外に思われた方も多いと思いますが、東京都内にも都会ならではの可能性を活かして農業を営まれている生産者さんがいらっしゃるのです!!

地方ほど大規模にはできないながらも、生活者との近い距離を大切に、かえって農薬や化学肥料を抑えた、持続可能な都市農業のあり方を、実際に生産者さんからお伺いします。

    【ゲスト生産者さん】

  (八王子)磯沼ミルクファーム 磯沼正徳さん http://isonuma-farm.com/

  (杉並区)フルーツトマトの三幸園 森田信幸さん http://www.yasai.com/


当日は、磯沼ミルクファームさんで作られたモッツァレラチーズと、三幸園で取れたフルーツトマトの試食会、また六本木農園で栽培したバジルと合わせて、『東京都産カプレーゼ』を召し上がっていただくことも予定しております!!


また今回は東京での消費や生産に関わる方々にもゲストとしてお越しいただきます!

年間500~900万トンともいわれる食料廃棄のうち、食べられるのに賞味期限切れ間近で捨てられていく食品を引き取り、福祉施設や生活困窮者などに配布する「フードバンク」の取組みを、セカンドハーベストジャパン  http://www.2hj.org/ スタッフの黒澤剛さんから、

実家が農家である農家のこせがれの方たちの就農と活動を応援し、毎週土曜日に六本木アークヒルズでのマルシェを運営するなど、生活者の方とつなげる場を作っている、NPO法人農家のこせがれネットワーク http://kosegare.net/ の事務局の方からもお話をうかがいますので、お楽しみに!


 都会における持続的な生産と消費について、一緒に考えましょう!


03.jpg

■日時 2012年422日(日) 15時〜20

          15:0018:00 勉強会 / 18:0020:00  懇親会

■募集人数 28(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)

■参加費  一般の方6,000円 / スローフード会員の方5,500

       (懇親会 フード&1ドリンク付)

■申込み  ws@roppongi-nouen.jp

      上記メールアドレスまで氏名/参加人数/ご連絡先をご記入の上、

      お申込みください。

       (件名は『スローフード勉強会申込み』とご記入ください。)     

     ※尚、このイベントは勉強会・懇親会、合わせての開催です。

                    もし懇親会に参加できない場合、必ずお申込みの際にお知らせください。

     

生産者さんや専門家の方とじっくりお話できるこの機会、皆様ぜひふるってご参加ください!

(担当:弥生)


このイベントは終了しました。


前のページに戻る
農家Live Special!!
Archive
検索
このページのTOPへ