EVENT
スローフード勉強会vol.6 “鰹節” と “塩”の奥深さを知る!
2014年09月21日(日)
スローフード勉強会vol.6
“鰹節” と “塩”の奥深さを知る!
生産と消費のよりよい関係やライフスタイルを追求するスローフード協会と

生産者と消費者をつなぐ農業実験レストラン・六本木農園のコラボイベントです。

食やその生産の背景を、味わいながら学びます!


web_sf01.jpg

第6回となる今回は、西伊豆に伝わる保存食・潮鰹(しおかつお)をメインに、

同じくカツオの保存食品である鰹節と、保存食に欠かせない塩にも迫ってみたいと思います!


shiokatsuo_w.jpg

そもそも「潮鰹」って・・・?とお思いの方も多いことでしょう。

潮鰹は、西伊豆の田子地区で受け継がれてきたカツオの塩蔵品のこと。

江戸時代から作られていると言われ、写真のようにワラでお飾りを付け航海安全を祈願するなど、田子の地域文化をあらわす食材です。

スローフード協会が世界的に進める、地域の食の多様性を守ろうというプロジェクト「味の箱舟」にも正式に認証登録されました。







serizawa_w.jpg

そんな潮鰹と、鰹節の伝統製法を130年以上守ってこられた「カネサ鰹節商店」の五代目・芹沢安久さんがお一人目のゲストです!


鰹節の基本となる製造工程や、田子の鰹節の特徴をお話いただきながら、なまり節・荒節・本枯れ節などの味比べをします

気になる潮鰹もご用意くださいますので、実食してみましょう!







aoyama_w.jpg

そしてお二人目のゲストは、ソルトコーディネーター協会 代表理事・青山志穂さんです!


結婚を機に移住した沖縄で塩の魅力に出会ったという青山さんから、潮鰹の製造に欠かせない、そして私たちにも身近な「塩」の基礎知識や奥深さを教えていただきます。

塩の味比べで実際の違いも体感していきます。











さらに、六本木農園プロデュース・この日だけのスペシャルなお料理もご用意!

学んで・食べて、楽しみながら食への知識を深めませんか!

ご参加心よりお待ちしています。


=================


■日 時■ 2014年9月21日(日)

      16:30会場/17:00~20:30

■場 所■ 六本木農園 

■人 数■ 28名様(先着順)

■参加費■ 一般の方5,300円 / スローフード会員の方4,800円

      (立食にてフード&1ドリンク付)

■申込み■ ws@roppongi-nouen.jp

上記メールアドレスまで氏名/参加人数/お電話番号をご記入の上お送りください。

 ※件名は「スローフード勉強会申し込み」とご記入ください。


(担当:加藤・内藤・弥生)




前のページに戻る
農家Live Special!!
Archive
検索
このページのTOPへ