EVENT
【満員御礼!申込み締切】スローフード勉強会vol.7 『信州の農業と伝統野菜』を学んで味わおう!
2015年02月01日(日)
【満員御礼!申込み締切】スローフード勉強会vol.7
『信州の農業と伝統野菜』を学んで味わおう!
===============
申込みが定員に達しました。たくさんのご参加ありがとうございます!
===============


生産と消費のよりよい関係やライフスタイルを追求するスローフード協会と

生産者と消費者をつなぐ農業実験レストラン・六本木農園のコラボイベントです。

食やその生産の背景を、味わいながら学びます!


web_sf01.jpg


もともと各地域の農業・料理・文化とともにあった" 伝統野菜"。ところが、より収穫量が多く病気に強い作物を育てるために、各地の特徴ある作物がどんどん失われています。

第7回となる今回は、地域のくらしや文化そのものである伝統野菜について、今回は「信州」にスポットをあてて学びます!

長寿の県・長野ではどんな野菜が地域に根付き、栽培されてきたのか、学んで味わいましょう。

=====<ゲスト>=====


大井美知男.jpg

大井 美知男 さん (信州大学農学部教授)


1950 年東京生まれ。丸種株式会社(種苗会社)、京大農学部助手を経て2001 年より現職。在来野菜品種の発掘と保護にかかわる研究、在来野菜の品種改良など生産の場を中心に研究活動に従事。主な著書に『からい大根とあまい蕪のものがたり』『長寿県・信州の食を考える』など。


大井教授から、信州の風土と暮らし・その中で育まれ守られてきた伝統野菜、また生産者さんについて教えていただきます。

信州伝統野菜の食べ比べもご用意いたします!




中森剛志.jpg


中森 剛志 さん(スローフードユースネットワーク東京代表)


東京都生まれ26 歳。東京農業大学卒。大学在学中から起業、㈱ボスニチ代表取締役として、学生八百屋SUN、イタリアンレストラン「ガーデンフレッシュ」を運営。2014 年2月にスローフード・ユース・ネットワーク東京代表に就任、秋より埼玉県で米農家として就農すべく修行中。


中森さんからは、スローフード・ユース・ネットワークの活動と、若い世代から見た持続可能な社会についてお話いただきます。


===============



毎回好評いただいている、六本木農園プロデュース・この日だけのスペシャルなお料理もご用意します!

学んで・食べて、楽しみながら食への知識を深めませんか!

皆様のご参加、心よりお待ちしています。


***************


■日 時■ 2015年2月1日(日)

      16:00会場/16:30~20:30

■場 所■ 六本木農園 

■人 数■ 28名様(先着順)

■参加費■ 一般の方5,300円 / スローフード会員の方4,800円

      (立食にてフード&1ドリンク付)

■申込み■ ws@roppongi-nouen.jp

上記メールアドレスまで氏名/参加人数/お電話番号をご記入の上お送りください。

 ※件名は「スローフード勉強会申し込み」とご記入ください。


(担当:加藤・弥生)


前のページに戻る
農家Live Special!!
Archive
検索
このページのTOPへ